Coco India

24歳適当女子の、世界を旅するトラベルブログ。

MENU

【旅とカメラ】話題の「写ルンです」はリゾートを120%楽しむ為のアイテムだった!

f:id:cocoindia:20170529152004j:plain

最近若い女子たちの間でリバイバル中のインスタントカメラ写ルンです」。

デジタルカメラスマホが主流になってからめっきり目にしなくなってましたが、今頃になってなぜ若い女子たちの間で流行っているのか検証せねば...!ということで、写ルンです片手にマレーシアのランカウイ島を旅をしてきました。

 

写ルンです」とランカウイへ!

写ルンです」が本当に久しぶりすぎて、もはや一体どこで買えるのかも分からなかった私。(笑) 調べたらカメラ屋さんや大型量販店でも売っているようでしたが、私はAmazonで購入しました。

クアラルンプールから飛行機で1時間の島

今回向かったランカウイ島はマレーシアの首都・クアラルンプールから飛行機で1時間ほどで着く島。美しい海と自然に囲まれ、豊富なアクティビティが楽しめることもあって、多くのリゾートがひしめくランカウイに滞在しながら、スマホデジタルカメラではなく「写ルンです」で写真を撮ってきました♪

 

ビーチリゾート×インスタントカメラ=相性抜群!

f:id:cocoindia:20170529153325j:plain

前置きはさておき、今回ランカウイ島で写ルンですを使って撮影をしてみて1番強く感じたのはビーチリゾートとインスタントカメラの相性が抜群に良いこと!

太陽光の下でこそその実力を発揮するインスタントカメラスマホで撮影するよりも海や自然の空気感やインスタントならではの味わいが写真に写り込んでめちゃくちゃ良い写真が撮れました。

f:id:cocoindia:20170602230324j:plain

インスタントカメラならではの色合いが素敵に映った1枚

 

f:id:cocoindia:20170602225849j:plain

▲映るか不安だったサンセットも、ものすごく綺麗に映って感動!

 

写真やスマホに依存せずリゾートを120%楽しめる

f:id:cocoindia:20170529153020j:plain

せっかくビーチリゾートにゆっくりした休暇を過ごしに行こうと思っても、スマホで写真を撮ったり、撮った写真を加工してSNSにアップしたりと、せっかく目の前に美しい景色があるのに、いつものようにスマホの画面に集中してしまうことってよくありますよね...。私も彼に「もうスマホやめて」ってしょっちゅう言われます。(笑)

そこで今回撮影を「写ルンです」のみにしたところ、撮った写真が現像するまで見れないので写真に依存する時間がなくなり、リラックスした旅を過ごせました❤︎

f:id:cocoindia:20170602230526j:plain

▲普段だったらスマホをいじるプールサイドでの午後も、読みたかった本を読む時間に当てられたのは結構奇跡。w

 

まとめ

今回ランカウイ島を写ルンですで旅してみた感想として、リゾートとインスタントカメラは非常に相性が良いと感じました。

InstagramFacebookのことは少し忘れて、切り取りたい瞬間だけをサッと撮影する。家に帰ったら写真を現像して、休暇の記憶を思い出す...みたいなリゾート本来の楽しみ方ができるのが良いところ!

最近はスマホで誰でも簡単に写真が撮れるようになったので、とりあえずバシャバシャ撮って、後で無駄な写真は消せば良いやと思いがち。しかし良い景色を見つけても写真を撮ると脳が「写真を撮るなら記憶しなくていいや」とその景色を記憶しようとしなくなるという研究結果も出ているので、写真はインスタントで最低限に。しっかり目で見て肌で感じて、脳で記憶するのが本当の意味での旅の醍醐味なのかも。

 

Coco