Coco India

24歳OL女子の、世界を旅するトラベルブログ。

【まだナプキンで消耗してるの?】タンポンのメリットと不安を徹底解剖!もうナプキンには戻れない!?

f:id:cocoindia:20170909201302j:plain

ども!自称タンポン親善大使のCoco(@CocoIndiaTweet)です!

欧米諸国では超ポピュラーな「タンポン」ですが、怖いイメージが先行してナプキンしか使った事がない人も多いのでは?

ナプキン一筋だった私は24歳にして初めて恐怖に震えながらタンポンを試しw、今ではもはやナプキンに戻れない程その魅力にハマってしまいました...!(笑)

 

ということで今回はタンポン愛好家の私が初心者でも分かりやすいように、タンポンのメリットと不安を徹底解剖していきます!( ´ ▽ ` )ノ

一度試したらもうナプキンで消耗できなくなりますよ...❤︎(笑)

 

 

生理ライフを劇的に変えるタンポンの魅力3つ

①海もスパも温泉も旅行もOK!

f:id:cocoindia:20170902170939j:plain

心待ちにしていた旅行に生理がかぶった時のショックといえば計り知れないですよね。
海にプールにマッサージも行きたかったのに、ナプキンしてたらどれも諦めるしかなくなってしまいます。

しかしタンポンなら大丈ー夫!

タンポンは吸収体を膣の中に入れ込むので、スパも海もプールも温泉も!生理を全く気にすることなくあらゆるアクティビティを楽しむ事ができます。

f:id:cocoindia:20170509003428j:plain

プールも海も余裕で入れるのが最高!

旅行にナプキンを持っていくとどうしてもかさばってしまいがちだけど、タンポンは小型なので持ち運びにも超便利。
荷物が減るのも嬉しいポイント!

 

②生理を完全に忘れる 

f:id:cocoindia:20170723102025j:plain

タンポンの魅力その2は、生理の不快感が文字通りゼロになる事!

ナプキンをしていていると経血がモレないか心配だったり、ズボンを履いているとナプキンがヨレてムズムズしたり、こまめに取り替えにトイレに行かなきゃいけなかったり、特に夏はムレて不快感は最高潮に。(白目)

当たり前のように耐えるしかなかったあの生理の不快感が、タンポンにすれば全て消え去るんです!!

 

経血の量にもよりますが、吸収体は最大8時間もつので付け替える回数が劇的に減ります。

長時間の移動や混雑するトイレに並ばなくて済むのに加えて、モレの心配もないのでスカートも白いズボンだっていつも通り履いてOK!

なんだこれ...ナプキンで耐えてた11年間はなんだったんだ...

 

生理の不快感から解放されるので本当にありがたいのです(泣)
もうナプキンには戻れない...!

 

③ニオイが気にならない!

ナプキンをしてると気になるのがニオイ。。

「うわっ、ちょっとニオってるかも!?」とナプキンを取り替えに行く方も多いと思います。もうめちゃくちゃ煩わしいんですよね( ;´Д`)

 

そんな方にはぜひタンポンを試してみてほしいのです。

膣内で吸収体が経血を吸っているので、ニオイが全く気になりません!◎

 

全てのストレスから解き放たれて、控えめに言っても最高ー!

 

 

タンポン初心者によくある不安

異物を入れるのが怖すぎる..!!!

f:id:cocoindia:20170909182044j:plain

タンポンへの不安No.1と言えばもうこれ!

怖い!
異物を入れるなんて怖すぎる!((((;゚Д゚)))))))

 

いやーもう超わかります!
私も初めてタンポンにトライした日は恐怖で震えました!w

 

 

しかも私の初タンポンは異国の地・ベトナムにて。(笑)
日本製品ならまだしも、外国製品だったので恐怖は倍増でした。w

 

そんな私が実際に初タンポンの際に熟読したユニチャームのサイトがこちら。▼
 

タンポン使い方ガイド 上手につかうコツ | ソフィ ユニ・チャーム

f:id:cocoindia:20170909161400p:plain

 

もうこれがめちゃくちゃ分かりやすい&丁寧にまとまっているので、本当神にすがるような気持ちでこのサイトをくまなく読み倒しました!(笑)

初めてトライする時に心からオススメです!

 

知っておいて!タンポン2つのポイント

初めてタンポンを使う時に知っておきたいポイントは以下!

  • 無感覚ゾーンに入れよう
    初めてだとどうしても緊張して力が入ってしまいがちですが、最も重要なのはリラックスする事!
    膣に力が入ってキツキツだとタンポンも入らないので、息をフゥ〜〜〜〜と吐いて肩の力を抜きながら、タンポンを膣の奥の「無感覚ゾーン」と呼ばれる場所まで入れていきます。

    大丈夫!何も考えずとにかく力を抜きましょう!(笑)


  • 最初の1、2回は上手くいかない!(笑)
    これ絶対に知っておいて欲しいのですが、最初の1、2回は上手くいきません!(笑)
    もう違和感だらけで、装着してもペンギンみたいな歩き方になります。w
    そんな時は一度タンポンを外して、再チャレンジしてみてください。

    慣れて無感覚ゾーンにしっかり入れられるようになれば、全く違和感を感じなくなりますよ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

初心者にはアプリケーター付がおすすめ◎ 

f:id:cocoindia:20170909174338j:plain

そんなちょっとコツがいりそうなタンポンですが、私が初めてさんに自信を持っておすすめしたいのが、注射器のようなアプリケーター付きのタンポン

これは先ほど説明した無感覚ゾーンにアプリケーターが吸収体をしっかり届けてくれるので、初めて試すには楽チンで素晴らしくおすすめです。

やっぱ日本製品最強。(笑)

 

この動画が超分かりやすい!▼

www.youtube.com

 

慣れてきたら断然フィンガータイプが◎!  

f:id:cocoindia:20170909174359j:plain

タンポンに慣れてきた、もしくは度胸のある方wには!
アプリケーターが付いていないフィンガータイプをおすすめします。

 

こちらはアプリケーターが付いていない分自分で無感覚ゾーンまで吸収体をぐーっと入れる必要がありますが、とってもコンパクトなのでかさばらず持ち運びがラクなんです( ^ω^ )

 

アプリケーターより価格も安いので、
私は今このフィンガータイプを愛用しています♪

 

 

 

という事で2500文字に渡ってタンポンの魅力と不安を解剖しました!

ぜひぜひ試してみてくださいー!( ´ ▽ ` )ノ

 

Coco