Coco India

24歳OL女子の、世界を旅するトラベルブログ。

【ベトナム・ハノイの5つ星ホテル】ソフィテルレジェンドメトロポールハノイに泊まってみた

f:id:cocoindia:20171105191400j:plain

Coco(@CocoIndiaTweet)です!

ベトナムハノイの中心地に建つ老舗5つ星ホテル、ソフィテルレジェンドメトロポールハノイに宿泊してきました!

フランスのクラシックな内装と行き届いた細やかなサービスで、最高の滞在を約束してくれるソフィテル。

今回私が滞在して気に入ったのは、「立地・枕・シルク」

一体どういうことか、宿泊レポと共にお伝えします♪

 

立地抜群!ハノイ中心地に建つ老舗5つ星ホテル

f:id:cocoindia:20171105174703j:plain

ソフィテルレジェンドメトロポール(Sofitel Legend Metropole)は、1901年に建てられた歴史的建造物が使われ、フランスの老舗ホテルのようなクラシックな外観が特徴的。

ハノイの中心地に位置しており、有名なオペラハウスや公園も徒歩圏内で観光にも抜群の立地が魅力なんです。

 

f:id:cocoindia:20171105175201j:plain

内観もフレンチラグジュアリーな空間で貴族になった気分..w

f:id:cocoindia:20171105175224j:plain

ウェルカムドリンクでゆっくりチェックイン。

ハノイの街はバイクがひしめきバックパッカー宿も多く、タイのバンコクやインドのデリー並みにカオスな状態なんですが、
ソフィテルへ足を踏み入れた瞬間そこはもう別世界。(笑)

ハノイの喧騒から離れられる、都会のオアシスなのです!

 

f:id:cocoindia:20171105180338j:plain

クラシカルな建物に囲まれたまさに楽園。
ハノイの暑さと喧騒に疲れたらヒョイっと帰ってこれる立地なのが本当に嬉しい...。

f:id:cocoindia:20171105180347j:plain

中庭にはこんなガーデンも

f:id:cocoindia:20171105175428j:plain

プールは中国人とキッズで大混雑でしたw

 

おこもりしたくなる贅沢おしゃれなお部屋

今回利用したのは、1室2人で4万円〜宿泊できるオペラウィング プレミアム ダブルルームというお部屋。

赤を差し色に使った内装はクラシカルでいてモダンでとにかく可愛くて、ウェルカムフルーツにはとびきり甘〜く熟したドラゴンフルーツ。

テンション上がらずにはいられず、撮影会開始!(笑)

f:id:cocoindia:20171105175300j:plain

中でも1番驚いたのはベッドの上に置かれた「枕」。 

ただの枕かと侮ることなかれ、縦に2つ置かれた枕は生クリームかと思うほどフワッフワでやわらかく、頭を置くと文字どおりとろけるんです!(笑)

なかなか言葉で表現するのが難しいんですが、私とインド人の彼は2人して終始『メルティ・ピロー!メルティ・ピロー!(とろける枕)』と大興奮していましてw、幸せすぎて買い取ろうか本気で悩みました。(笑)

今までいろんなホテルに泊まってきましたが、確実に史上最高の枕でした。
爆・快眠。ぜひ体験してほしいです...!

 

f:id:cocoindia:20171105175311j:plain

シックな黒でまとめられた書斎。ここならお仕事も捗りそう!

f:id:cocoindia:20171105181813j:plain

バスルームは赤をキーカラーにした大理石造り。可愛いー!❤︎

f:id:cocoindia:20171105175319j:plain

テンション上がってバスルームでパシャリ。(笑)

気になるアメニティはおフランスの有名ブランド・LANVINでした。

(もう少し上のクラスのお部屋に泊まるとアメニティがHERMESになるんだとか...❤︎笑)

 

f:id:cocoindia:20171105184829j:plain

チェックインしてウェルカムフルーツをいただき、ホテルを散策してから帰るとチョコレートがそっと置いてあったり。

部屋を外して帰ってくるたびにお部屋が綺麗になっていて、細やかなサービスに感動してもっともっと滞在したくなり、思わずレイトチェックアウトを申し込みました。(笑)

5つ星ってすごいなー。

 

お土産にいかが?シルクのキモノが最高な着心地

お部屋にはソフィテルオリジナルのキモノが備え付けられており、その着心地のよさに悶絶しました。(笑)

なんてったってシルク100%。最高なお部屋での滞在を更に最高のものにしようとするとは...。恐るべし、ソフィテル。

こちらは購入も可能で、お値段も確か100$以下とお手頃だったのでお土産にぴったりです( ´ ▽ ` )ノ

f:id:cocoindia:20171105175331j:plain

スベッスベのシルキーキモノ。とろけるような着心地でした

 

ホテル内にはレストランが充実

f:id:cocoindia:20171105175358j:plain

ホテル内にはアジア・ベトナム料理、イタリアン、フレンチ、BARなど飲食店が複数揃っていて、外へ出なくても毎日食に飽きることはありません

ただ私はホテルの外のローカルフードも試したかったので、ホテルではベトナム料理のSpices Gardenへ。

落ち着いた雰囲気で美味しいベトナム料理を頂けるのは、ホテルのレストランならではでした( ^ω^ )

 

f:id:cocoindia:20171105175408j:plain

鴨肉のステーキ。ベトナムではフランスの影響で鴨がよく食べられますが、これも肉厚で美味しかった〜!

f:id:cocoindia:20171105175419j:plain

ローカル店の絶品春巻きにたくさん出会ったので、これは普通だったかな

 

まとめ

ソフィテルレジェンドメトロポールの宿泊レポートをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

ラグジュアリーな雰囲気・細やかなサービス・お部屋に思わず長居したくなってしまうソフィテル。ハノイへ行ったら少し贅沢ステイしてみては?

ソフィテルの価格をBooking.comで見てみる

 

Coco