Coco India

24歳OL女子の、世界を旅するトラベルブログ。

旅ブロガーの私が世界一周旅行をしない理由。

 f:id:cocoindia:20170509002740j:plain

ナマステ!Coco(@CocoIndiaTweet)です。
私は旅ブロガーでありながら、「世界一周旅行」をしません。
その理由は、じっくり滞在する中でその国の文化や考え方を知りたいというポリシーが背景にあるからなんです。

 

たくさんの国を周れば世界を知れる?

よく「〇〇カ国制覇しました!!」と自分の行った国の数を主張する方がいます。

もちろんたくさんの国に訪れた経験は、絶対に素晴らしい経験ですし、否定するというよりむしろ純粋にすごい!

ですが私は、よくこう思うんです。

行った国の数を重視し過ぎて、
その国の本質を見る事を忘れちゃいないか...?

 

例えば2時間しか滞在していなくても「俺はあの国へ行った」と言えるわけですよね。

それってすんごい薄っぺらくない?と。w

「世界一周」というブランドの格好良さや美しさって確かにあるんだけど、

たくさんの国へ行ったからと言って、世界を知った事にはならないと思うのです。

 

質を取るか量を取るか

要は質か量かの問題で、量を取ってとにかく色んな国を見て周る「世界一周観光旅行」もあれば、一国に長く滞在して理解度を高める質を重視した旅の仕方もありますよね。

広く浅く or 狭く深く。

それぞれに良さがあるのでどちらが良い・悪いというわけではないし、本当に旅の仕方なんて人それぞれなんですけれど!

「世界を知りたい」という目的であれば、世界の表面を舐めて巡るだけの旅行は向かないなーと思うわけです。

伝わりますかねぇこの感じ...(´ω`)

 

 

自分も何カ国訪れるかが目的だった

とは言いつつ、実は私もバックパッカーを始めた16歳の時は、パスポートにスタンプが溜まっていくのが嬉しくて嬉しくて、訪れた国の数を数えてはパスポートを見てニヤニヤしてました。(笑)

当時は何カ国周ったかが旅の目的になっていて、今思うと2泊3日やそこらでその国を知った様な気になっていたわけですw

歳を重ねるにつれて「もっとディープな旅がしたいなぁ...」と思うようになりました。歳ですねww

 

せめて嫌いな所が見えるまで滞在したい

そんな経緯で、私はその国の事を深く知る旅をしたいと思うようになり
せめて旅した国の嫌いな所が見えるまでは滞在したいなと常々感じています。

例えばその土地に住むローカルと友達になって暮らすように旅してみるとか。

時代的にも、添乗員さんが案内する海外ツアーより、行き当たりばったりのローカルな個人旅が主流になりつつありますしね。

もちろんたくさんの国を訪れる旅も刺激的でめちゃくちゃ楽しいけれど、

もっともっと踏み込んだ、ディープな旅をしたいなぁと思うのでした(´ω`)

 

Coco