Coco India

24歳適当女子の、世界を旅するトラベルブログ。

MENU

【世界の映画館|台湾編】840円で最新映画が楽しめる!?@台北駅の映画館VIESHOW CINEMAS

航空券も安く気軽に行けて大人気の台湾。
実は台湾では、多くのハリウッド映画が日本より早く公開してるってご存知ですか?

「世界の映画館」シリーズ第2弾は、たった840円で最新映画が楽しめる・台湾をお届けします〜!( ´ ▽ ` )ノ

▼第1弾マレーシアもチェックしてね

 

台北駅直結!VIESHOW CINEMAS

今回私が訪れたのは、台北市内のショッピングモール・QスクエアにあるVIESHOW CINEMAS
デートにもバッチリ使えそうなとっても綺麗な映画館で、大きなバスターミナルもある台北駅から直結なのでアクセスも非常に便利っ!

映画は深夜1時頃まで上映しているので、台北駅から徒歩圏に宿泊していた私は1日観光した帰りにこの映画館に寄って、ムービーナイトを過ごしていました( ^ω^ )

f:id:cocoindia:20170418130611j:plain

▲VIESHOW CINEMAは近未来感溢れる内装でキレイ&オシャレ。スペースマウンテンか六本木ヒルズのTOHOシネマっぽい雰囲気。

web.vscinemas.com.tw

 

日本未公開映画がたったの840円!

私は3月に行ったのですが、日本で4月21日公開予定の「美女と野獣」・更に8月公開予定の「ローガン」が既に台湾では公開されていました!

どちらも日本未公開の最新映画なのに、料金はたったのNT$240。日本円にして約840円!
2人で観ても日本の1人分の料金とあって、これは映画好きにはたまりませんねー。

f:id:cocoindia:20170418130619j:plain

▲公開が待ちきれなかった映画「美女と野獣」を台湾で! 

 

映画館でわかるその国の文化がおもしろい

旅先で映画を観に行くと、文化的な違いがあったりしておもしろい発見ができるのですが、今回台北の映画館でおもしろいなと思ったのは映画が始まる前の映画館の映像!

キャラクター文化が浸透している台湾ならではの、かわいいCGアニメーションでした♪

www.youtube.com

▲VIESHOWの開演前に流れる映像。日本の「NO MORE映画泥棒」やTOHOシネマズの「紙兎ロベ」みたいに、こういう映像も国によって違うから面白い!

 

言語は英語か中国語字幕なので、語学の勉強にも

私の行ったVIESHOW CINEMASは、字幕は中国語でした。

英語苦手な人は内容を理解できない可能性もありますが、英語や中国語を勉強してる人にとっては良い機会だと思います( ^ω^ )

法律系とか宇宙用語等の専門用語が飛び交う映画は理解しずらいですが、ディズニーやアニメーション、アクションや恋愛もの・ヒューマン系だと理解しやすいと思うので、観る映画も自分の語学レベルに合わせてみると良いかも。

 

まとめ

美味しいものや観光要素もたくさんで観光しやすくリピーターも多い台湾。

いつもの旅行とはひとあじ違った楽しみ方として、映画館でローカルのタイワニーズに混じって最新映画を楽しんでみるのもオススメです!( ^ω^ )

 

Coco