Coco India

OL旅ブロガーの、世界を旅するトラベルブログ。

割り勘?全部おごり?国際遠距離デートの支払い事情

ナマステ!Cocoです。

国際遠距離恋愛って、お互いの国から近い国で待ち合わせてデートするので「映画みたいで格好いい」と言われがちですが、全っ然格好良くもなんともなく、むしろ逆に超リアルなんです。(笑)

1回会うだけで諭吉が数枚飛んでいくわけですからね。

という事で今回は、普段あまり語られない国際遠距離恋愛で「実際デート時のお金はどうしてるのか問題」を、私のケースではありますが赤裸々にお話しします!

 

まず、飛行機は各自で取ります。

f:id:cocoindia:20170305003553j:plain

まずは飛行機のチケットを検索しながら、お互いの飛行機が1番安い日で旅程をFIXさせて各自飛行機を予約します。

飛行機代が金額としては1番大きいですが、これはもう必要経費なので躊躇なく購入します。(笑)

そして毎度飛行機代を彼に出してもらうのは鬼すぎるのでw、価格がなるべく安い時を狙って自分で買うようにしています。

学生の頃はお金がなかったので、飛行機代を彼が全部出してくれてた時もありました。

 

ホテル代は100%彼持ち

f:id:cocoindia:20170404000527j:plain

次に、ホテルは完全に彼持ちです。

彼がホテルにこだわりが強いタイプなのもあり、予算に合わせて彼が良いホテルをリストアップ。問い合わせ・予約・支払いまで全てやってくれてます。

私の彼の場合はホテルが好きなので問題なさそうですが、ホテルにこだわりがない人だとホテル探し〜支払いまで任せるのはナンセンスかも。

なので私は、彼がホテルをリサーチしている時や予約してくれた時、滞在中など、なるべくたくさん感謝の意は伝えるようにしてます。

相手が気持ちよく払ってもらえるようにするために気遣うことは、国際遠距離でも近距離恋愛でも一緒ですね。

 

現地での交通費・ディナー・映画等も彼持ち

https://www.instagram.com/p/BRPPQPpgw0F/ 

基本はデートなので、現地での交通費や高めのレストランに行った時、ディナー、映画やショーといったエンターテイメント系も彼が支払ってくれています。

たまに遊びすぎて彼がお金を使いすぎた時には「ごめん、ここは君のカード使ってもいい?(>人<;)」とか言われますが。(笑)

もちろんそこは快諾します。お互いに支払いは協力し合いながらですね。

 

簡単な食事やおやつは私が支払い

https://www.instagram.com/p/BR2eyIAg1Xp/

主に価格の安い朝ごはんやランチ、飲み物やスナック、カフェやバー等の支払いが私です。

大きい金額は彼が持ってくれてるので、なるべく小さい支払いは私に出させてっ!と言う事が多いです。近距離恋愛でもこのパターンのカップルは多いですよね。

または奮発ディナーをご馳走してもらった次の日なんかは、「昨日ご馳走してくれたから今日は私が!」とディナーをご馳走し返したり。彼に支払わせすぎないように気をつけています。

 

自分のおみやげは自分で

f:id:cocoindia:20170223212638p:plain

最後にお土産!

私たちの場合、お土産は完全に各自で支払います。自分の物は自分でっていう。

ただ相手の家族にお土産を買ったり、ショッピング中に彼が欲しがった物を買ってあげたりとか、逆にプレゼントを買ってもらったりとかはありますね。

でも基本的に、自分のお土産は自分で買うスタンスです。

 

どちらかに負担がかかり過ぎないように、うまい具合に分割

https://www.instagram.com/p/BQ-HcijAp6G/

国際遠距離の場合「会う=旅行する」という事なので、なるべく1回の旅行で2人に無理がない形で費用を分担できるようにしています。どちらかに負担がかかり過ぎてしまうと、次会えなくなっちゃいますからね。(´-ω-`)

彼も男性としてのプライドがあるので支払いは全額任せて欲しいと思ってるでしょうが、遠距離の場合はまた次会うためにも、費用は2人でほどよく割る。これは付き合い始めに話し合って決めていたので、そのおかげで無理なくコンスタントに会う事ができています。

国際遠距離を始める際には、しっかり支払い周りのことを彼と話し合っておくと、その後がラクですよ。

 

円満に遠距離を楽しむ秘訣

年間で会う回数と予算を決める

https://www.instagram.com/p/BRMdlkegmgg/

1年間に旅行に費やせる予算にも限りがありますから、年間で会う回数と、トータル予算を計画するのがオススメ。

例えば今年は年6回、1月・3月・5月・8月・10月・12月に会って、長期休みの3回は各回予算10万円以内で、それ以外は週末旅だから5万で年間予算45万円でいこう、とか。

これがあると貯金計画はもちろん社会人は休みの申請、航空券の予約もしやすいですし、何よりお金の事で相手に変な気を遣う事もありません。

その旅行で幾ら予算が使えるかお互い分かっているので、お金のことでもめたり雰囲気悪くなる事がまずなくなります。

また年に何回会うか、何月に会うかだけでも明確にできていると、遠距離はグッと乗り越えやすくなりますよ!

 

こんな感じで私はインド彼と遠距離をほぼ丸3年続けていますが、私たちの場合、お互い旅行が大の趣味なのでこの生活を続けてられると言うのも大きいです。あとはインドと日本だとそんなに距離もない方なので比較的会いやすい事もあります。

 

めちゃめちゃリアルな遠距離デートの金銭事情。しっかり話し合って、ベストな支払い方を模索してみてくださいね。

 

Coco