Coco Trip

OL旅ブロガーの、世界を旅するトラベルブログ。

【インド人の白い歯の秘訣?】インド土産に最適なアーユルヴェーダ歯磨き粉「VICCO」

f:id:cocoindia:20170826123328j:plain

インドの人って白い歯が素敵ですよね。

そんな白い歯の秘訣…かは分かりませんが、私が大好きなインド老舗の自然派歯磨き粉「VICCO」を紹介します!

私がインドに行ったら必ずまとめ買いして帰るプロダクトのひとつで、プチプラなのにアーユルヴェーダに基づいたナチュラルな製法だからお土産にも最適なんです。

 

 

インドの自然派歯磨き粉「VICCO」

私がオススメするインドの歯磨き粉が、こちらのVICCO」

古代インドのアーユルヴェーダに基づいた世界的に有名なインド老舗の天然医薬品メーカーVicco Laboratories社(1952年設立)の、大ヒット商品です。

f:id:cocoindia:20170402104248j:plain

VICCOの歯磨き粉シリーズには色々種類がありますが、インドで最もポピュラーなのが赤と白のパッケージが特徴のVicco Vajradanti Paste

僕のおばあちゃんも使ってるインドの昔ながらの歯磨き粉だよ。

 

その特徴はなんといっても、18のアーユルヴェーダハーブと樹皮をブレンドして作られた、ナチュラルでビーガンな歯磨き粉である事。

例えばインディアンメドラー、ブラックベリー、ウォルナット、シナモンといった樹皮やクローブ、オーク、インディアンゴーセベリー等々…アーユルヴェーダのハーブやフルーツがブレンドされた、究極にナチュラルな歯磨き粉なんです。

 

よくある歯磨き粉のミントやメンソールではなく、自然由来だからハーブの自然な良〜い香りがするのが気に入っています。

私はこれを試してから、もう普通の歯磨き粉に戻れなくなりましたw
ケミカルな感じが一切ないのにスッキリとした磨き心地なので、インドに行ったら爆買いしています。

 

 

色が茶色い!

VICCOのもう一つの特徴はその色!なんと、茶色いんです。(笑)

f:id:cocoindia:20170402104254j:plain
▲泥っぽいナチュラルな茶色なので、最初開けた時は結構ビビりましたw

 

一目見て自然派だということがお分かり頂けるかと思います。(笑)

「こんなんでちゃんと磨けるのか..?」と最初は若干不安だったんですが、磨き上がりも本当にさっぱりで優秀。

 

そして更に優秀なのはそのお値段!

さすがインドでポピュラーな商品だけあって、価格はなんと150gで100ルピー。日本円にして約170円という破格の安さ。(2017年4月時点)

プチプラなのに実用的&インドらしいので、友人にあげても非常に喜ばれます。ばら撒き土産にもぴったりですよ。

 

▼インドに行く予定が当分ない方はAmazonでも購入可!ぜひ試してみて

▶︎AmazonでVICCOの価格をチェック

 

チャレンジできる方にオススメの粉タイプ

更にチャレンジできるよーという方に強くオススメしたいのが、こちらの粉タイプ!

f:id:cocoindia:20170402104300j:plain

 

先ほどとパッケージの形状がだいぶ変わって、筒状になっています。

中身をご覧ください。▼

f:id:cocoindia:20170402115605j:plain

ご覧の通り、「粉」です。ナチュラルの極みw

 

こちらは先ほどの歯磨き粉のパウダーバージョンとして販売されていて、とにかく日本人からは見慣れないビジュアルで風味も若干苦いんですが、効果は抜群!

この粉タイプで歯や歯茎をマッサージした後、通常の歯磨き粉タイプで歯を磨けばホワイトニング効果も期待できます。というかめちゃくちゃスッキリさっぱりします。

 

f:id:cocoindia:20170402115620j:plain
▲歯ブラシが茶色くなるのと口の中が粉っぽくなるのを我慢すれば、すごく良い歯磨き粉。(笑)

 

粉タイプは、通常の歯磨き粉のようにペーストにするためのお水等を入れていないため、濃さが段違い。

ユーザビリティを一切考慮してない、使いづらさMAXのパッケージデザインで毎回茶色い粉が洗面台に飛び散りますがw、効果は覿面なので機会があればぜひお試しを。