Coco Trip

OL旅ブロガーの、世界を旅するトラベルブログ。

【国際恋愛】インド人と付き合って感じたカルチャーショック③習慣編

インドと日本、考え方も違えば育ちも全然違う!ということで今回は、インド人と付き合って感じたカルチャーショック③習慣編をお届けします。

 

▼過去の回も併せてチェックしてみてね

 

信号を守らない

これはインド人に限らず、ブラジル人もニューヨークの友達もですがみんな赤信号でもズカズカ渡りますよね。

海外ではそれでいいんですが、日本は信号を守る人が圧倒的に多い国。

しかしインド人は一切そういうことを気にしません。(笑)信号を渡っている途中に赤に変わって車が私たちが渡るのを待っていても、実に堂々と歩き続けるんですね。私が「早く渡って!」と手を引っ張っても、頑なに走ろうとしません。

郷に入っては郷に従えという言葉を教えてみようと思います。

 

アクシデントに強い

インドはカオスな国なので、全てが思い通りに行かない確立が高いです。(笑)

電車が定刻通りに走らないとかは日常茶飯事なので、飛行機逃したとか間に合う間に合わないみたいな日本人がヒヤヒヤするようなアクシデントに強いです。

間に合わないかも知れないといった瀬戸際に、堂々落ち着いた焦らない精神を持っているのもすごいんですが、なにより乗り遅れた後の対処能力も非常に高い。

さすがアクシデント慣れしてるだけあるなと関心するのですが、そもそも遅れないように余裕持って行動してくれ…(笑)

f:id:cocoindia:20170315182158j:plain

 

家事はメイドがする

インドは低賃金でメイドを雇える国で、洗濯・食器洗い・床掃除といった基本的な家事は全てメイドに任せています。

朝見知らぬインド人女性が家に入ってきて、誰かと思えばメイドとのこと。メイド文化に驚愕していると、また違う女性が入ってきて「今度は誰だ!?」と思ったら料理のメイドでした。

あぁ、これがマハラジャか。と思いました。(笑)

 

 

究極の甘党

インドの人って超甘党なのをご存知ですか?

インドのスイーツってしびれるほど猛烈に甘く(多分アメリカのお菓子以上)砂糖を100倍にしたみたいな甘さの食べ物が好んで食べられているんです。 

f:id:cocoindia:20170315182415j:plain

▲私がインドで一生理解することはないと豪語するインドのスイーツ、その名も「ラーメンアイスクリーム」着色料添加物てんこ盛り感が怖すぎる

 

そして甘党なインド人は紅茶をストレートで飲むなんて考えはありません。例えそれが紅茶だろうとハーブティだろうと、必ず大量の砂糖とミルクを入れます。

だからインド人はぽっこりお腹が多いんでしょうかね…。

f:id:cocoindia:20170315182026j:plain

 

旅先から必ずパパに電話

インドでは、家族を大事にする文化が根付いています。日本人の私は旅先から家族に連絡することがほとんどないので、初めて2人で旅行した時は驚きました。基本毎晩パパに電話です。(笑)

話す内容は至って普通で、天気はどうだとか、どんな面白いことがあったとか、物価はどうかとか。いつも3分程度ですが、インドでさみしく暮らすパパに電話してあげています。

f:id:cocoindia:20170315182042j:plain

 

 

水、恐怖症。

年中暑いインドでは水が貴重なことも由来してか水泳の教育文化がないそうで、インド人で泳げる人は結構限られているそう。ガンジス川で泳いでる人はいるけど。

泳げない=基本的に水が怖いので、海へ行っても眺めるだけで、泳ぐインド人は少ないんだとか。

f:id:cocoindia:20170315182128j:plain

▲インフィニティプールで溺れかけるインド人。

 

結構こういう細々としたリアルな文化の違いって知られていなかったりするので、シリーズでまた上げていこうと思います。