Coco India

24歳OL女子の、世界を旅するトラベルブログ。

ディズニー映画「モアナと伝説の海」は疲れた右脳を癒す!南国気分に浸れる良映画でした

f:id:cocoindia:20170312204500j:plain

ディズニー最新作のMOANAを観てきたので、ネタバレしない程度にレポートします。観ようか迷ってる方はぜひ参考にしてみてください。

 

ディズニー最新作 MOANA

アナと雪の女王ズートピアの制作スタッフが送る最新作は、ディズニー初となるポリネシアン系プリンセス!という事でかなり話題になっていますよね。

 

あらすじ

"時は昔、生命の源である全能の女神テフィティのハートは半神マウイによって奪われ、世界に死の闇が広がってゆく。マウイは逃走の途中、マグマの悪魔であるテ・カァの襲撃に逢い、テフィティのハートを海の底に失ってしまった。

それから数千年の時を経て、島の族長の娘であるモアナは、テフィティのハートを返す者として海に選ばれる。闇の影響によって島が死んでいき、漁業や農作物が壊滅的な被害を受ける中、モアナは掟を破りテフィティのハートを返すべく航海に出る。

航海の途中、モアナはマウイと出会い、航海を共にすることとなる。モアナとマウイは航海の途中、ココナッツの海賊カカモラに襲われたり、巨大なカニタマトアと戦ったりと、様々な困難に立ち向かい、絆を深めていく。"(Wikipediaより)

www.youtube.com

 

やっぱりディズニー映画は色彩が美しい..!

トレーラーを見て分かるように、 映画全体の色彩がまぁ〜美しい!南の島ならではの青さやサンセットの絶妙なピンクがかった空や太陽のオレンジ、目に入る全ての色彩が美しくて南国気分に浸れます。海のシーンも多いからか、像を見ていると五感が癒されるので、日頃学校やオフィスに缶詰の方は映画館で右脳を刺激してあげるのに最高かも。

www.youtube.com

 ▲歌のシーンはどことなくアナと雪の女王を感じさせるリズミカルでドラマチックな構成。とにかく色彩が綺麗

 

MAD MAXファンにはたまらない!w カカモラ族襲撃シーン

テフィティのハートを狙って、ココナツの容姿をしたカカモラ族に襲撃されるシーンがあるんですが、実はこのシーン、あの大ヒットハリウッド映画マッドマックス 怒りのデス・ロード」にインスピレーションを受けて制作されたんだとか。

ディズニーとMAD MAXという一見かけ離れた組み合わせなんだけど、「おおお!ディズニーがマッドになるとこんな感じか!!!w」と感動します。

▼実際のシーンも公開されてるのでMAD MAXファンは必見!

www.youtube.com

 

モアナ役を射止めたのはなんとハワイの14歳の女の子!

制作陣はモアナの声を探しオーディションを実施。タヒチサイパン・ハワイといった太平洋の島々の女の子にこだわり、なんと400倍もの倍率で選ばれたシンデレラガールこそが、ハワイで当時14歳のアウリィ・クラバーリョ。

f:id:cocoindia:20170312204419j:plain

 

史上最年少でディズニープリンセスの声を演じることになり話題を呼んだ彼女。実はネイティヴハワイアンの血も混ざっており、まさに今回の役柄にぴったり。

あどけない話し方やまっすぐな笑顔がモアナそっくりです。

 

www.youtube.com

▲オーディションで受かった時のことやレコーディングの裏側❤︎こういうのずっと見てられるw

ワイルドスピードでお馴染みのドウェイン・ジョンソンもいい味出してます

更に映画の中で良い仕事をしてるのが、映画「ワイルドスピード」シリーズや「BAY WATCH」など数々のアクション映画/ドラマで引っ張りだこのドウェイン・ジョンソンモアナと一緒に旅をすることになるマウイの声を務めています。

f:id:cocoindia:20170312204357j:plain

 

これが超〜適役!マウイの憎めないキャラクターを、ごっついけどチャーミングで陽気なドウェインがパーフェクトに演じてます。

キャスティングもさすがのディズニー。

www.youtube.com

▲ドウェイン実はサモアの血が入っていて今回の役柄を担当できて大喜びだったとか!心なしかマウイと見た目も似てるねw

f:id:cocoindia:20170312204433j:plain

 

 

一方では文化的批判も

今作は2017年1月にアメリカで公開されましたが、その際に登場するマウイの描写について批判も上がりました。

この映画はタヒチやフィジー、ハワイといったオセアニアの様々な島々からインスピレーションを得た架空の島を舞台にしていましたが、マウイは本来英雄として称えられてきた背景から、今回のマウイの陽気な描写には納得がいかないという意見でした。

そういった意見もあって当然!作品を作るにはリスクもありますよね。

でも一方で私はこの映画を通して南太平洋の島々や文化に興味が湧いたし、親しみを持ったのも事実。こういった表現の難しさや文化の大切さも感じながら映画を観てみるのも面白いかも。

f:id:cocoindia:20170312204229j:plain

▲神話で英雄として称えられるマウイ

 

まとめ

ということで、今回はディズニー映画「モアナと伝説の海」は南国気分に浸れる、右脳に良い映画でした。DVDも発売されているのでチェックしてみては。

 

Coco