読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coco India

インド中心に世界のスパイシーな旅情報を女子目線で❤︎ ここ、インディア!

MENU

【もっと!❤︎】Cocoプロフィール( ^ω^ )

f:id:cocoindia:20170305145547j:plain

 

 

略歴

1993年1月11日東京三軒茶屋に生まれました。

父母私妹2人の5人家族。3姉妹の長女!

絵が得意だっただけの理由で、女子美術大学付属高等学校に入学。初めての女子校が楽しすぎて毎日爆笑の日々を過ごすw

その後女子美術大学アート・デザイン表現学科アートプロデュース表現領域(長っw)にてアートプロデュースの手法や現代アートを学び卒業。

現在は都内某広告代理店でクリエイティブプランナーとして働く傍ら、インドや世界のリアルな旅情報を発信するブログを運営。

趣味は旅行!グルメ!リゾート!家でCozyに過ごすのも大好き!映画!

好きなマンガはワンピースとキングダム!最近読めてないからネタバレご遠慮願いますw

 

忘れもしない16才の夏休み

突然思い立ってタイへ

16才のお正月、突然ふっと「どっか外国行きたい」とアイデアが降ってきてw「そういえば社会の地図帳に象みたいな形の国あったな」と。

それまで日本を一度も出たことがなかったのに、その年の夏には一人でタイへ飛んでいました。(笑)

 

緊張MAXの初海外、そこで見たもの

頑張って貯めた7万円で買ったタイ国際航空の航空券を一人握りしめ向かった、生まれて初めての成田空港、生まれて初めての外貨両替、生まれて初めてのチェックイン、生まれて初めての出国審査、生まれて初めての搭乗ゲート・・・

心臓バックバクだった事を覚えていますww

 

そこで初めて見た景色、日本と全く違う文化、食べ物、言葉、物価、人、考え方や価値観...「こんな世界があったんだぁ〜〜〜!!!!!!!!!!!」って。目に入るもの全てが新しく心底触発され、旅の魅力に取り憑かれました。

 それから高校はバイト禁止だったけどw遊びの予定を一切入れず放課後も休日もひたすらバイトしまくり、お金を貯めては旅へ、また貯めたら次の旅へを繰り返し、気付けばバックパッカーになっていました。

 

恩師が繋げたインド人彼との出会い

大学の教授の一言でインド行きを決意

2014年大学4年の春、卒業制作を作る時期に。大学の恩師、美術評論家でもある南嶌宏教授との面談がありました。

 その初回の面談で、私は先生に「インドに行きなさい」と言われます。

元々先生は大学卒業後にインドを放浪した経験を持ち、「そこが私の原点」と何度も話されていました。

インドという国について他のバックパッカーから聞いた噂やネットの情報から、かなりネガティブなイメージが付きまとっていた私。「絶対行った方が良いとは聞くけどインドはやっぱ危険だろうしな...」と、色んな国を旅していてもインドはさすが怖かった。

しかしちょうど夏にチェコプラハで先生の講演会があるのでそれを手伝いに来ないかと誘われていたため、「せっかくだしついでにインドも行っちゃうか」とインド行きを決めます。(結局決断はいつも軽いww)

 

カウチサーフィンで運命の出会い

先にお伝えしておきます。ここからちょっと長くなりますよー。(笑)

 

そんなこんなで導かれるようにインド行きを決め、いざホテル探し。ネットで調べると3つ星ホテルでも鍵を売られて深夜に男が入ってきたとか、女性1人のインド旅はやっぱり尋常じゃないぐらい危険っぽい。ホテルには泊まれないとなると・・・

そうだ、Couchsurfing*で女の人の家に泊めてもらおう!

※説明しよう!Couchsurfingとは:旅行者を家に泊めて交流を図りたいホストと、泊まれる場所を探している旅行者が出会えるプラットフォーム。▶︎Meet and Stay with Locals All Over the World | Couchsurfing

 

複数のインド人女性ホストにコンタクト!しかし全員予定があるとかで断られてしまいまったんです。さすがにもう渡航1週間前、早く決めないと!と思いCouchsurfingの掲示板的な所に”この日〜この日まで、泊めてくださる方を探しています”と書き込むと、なんと100人近いインド人男性からの返信が!!!

こ、こえぇぇ〜〜( ;´Д`)と怯えながらw 1件1件確認していると、どれも長文な怪しい文章ばかりの中、1件だけ超シンプルなメッセージが。

▼実際のメッセージ

f:id:cocoindia:20170305135318p:plain

この短い文に何かを感じた私は、この差出人のプロフィールをチェック。31歳男性。イタリアとかトルコとか旅行してるな...って事はある程度お金は持ってるのか?他の滞在者(女性)からのレビューもちゃんとあるし...

そこで怪しい人ではない可能性が高いと思い、その男性をホストに決めます。

 

もうお気づきでしょう!

その男性こそが、今のインド彼なのでーす!!ドーン!(笑)

 

導いてくれた恩師との別れ

インドへ導いてくれた大学の恩師は、2016年1月に突然この世を去りました。

2014年、インドから帰り彼ができた事を報告。そこで先生は「インドにもう1度行こうと思ってる。もう1回原点に戻りたいんだ」と仰り、コルカタにあるマザーテレサの家でボランティアをしに行きます。

2015年春、インド彼が来日し先生と初対面。嬉しそうに彼と握手を交わして、その後先生は体調を崩しがちになり...。

思えば、「インドが自分の原点」と学生に繰り返しインドやバラナシの魅力を語っていた先生。2014年の暮れに先生が言った「原点に戻りたい」という言葉は、死期が近い事を予感していたのかも知れません。

そんな時一人の生徒が先生に導かれインドへ行き、そこに原点を見つける・・なんか、すごくないですか?(考えすぎかなw)人生って本当に不思議な事ばかりですよね。特にインドって、絶対なんかある国だと私は思っています。w(スピリチュアル的な意味で)

「インドは人を呼ぶ」

先生や私がインドに導かれたように、誰かの人生を導く小さなきっかけになれば・・そんな思いで、今ブログを運営しています。

 

現在は旅をしながら遠距離エンジョイ中

ちょっと重たい話になってしまったので気分を変えて!

現在はというと、お互い違う国に住んでいますので色んな国を舞台に(笑)デートしています。まぁもうトキメキとかはなく、もはや家族なんだけどね。w

2人共大の旅好きという事もあり、次はどこに行こうか?と考える度にワクワクします❤︎どうしてもお金がかかるので、インドと日本の間にあるアジア諸国で会うことが今は多いですねー。イタリア行って爆買い/食いしたい〜。w

 

 

インドの家族をご紹介します!

1982年生まれ、乙女座のインド人。

シャイなクセに自分では認めないが超ナルシストで、基本的にシャワーと支度にすんごい時間がかかる。(あ、まずいグチばかりになってしまう‥ww)

世界中に支社を持つ経営人材コンサルタント会社のグルガオン支社で働いており、たまにNYやサンフランシスコに行ったりする。世界中の社員とチームを組んで仕事をするが、気遣いなく仕事を一方的に投げて来る中国チームとはやりたくないらしいw 仲良くしてw

フランスとイタリアに留学していた事もあり、ヒンドゥー語・英語・フランス語・イタリア語がペラペラ。温厚でとにかく優しいので以前は数々のインド女子に利用されまくっていた事も。(その時、後に日本から来るジャパニーズガールがそいつらを蹴散らす事になるとは誰も想像しなかった....w)

平日はお腹の肉を落とすためにジム通い、インド料理を避けヘルシーな食生活を送るよう心がけるかなり変わったインド人。

クラブミュージックが好きだったが 最近歳のせいか部屋で爆音で音楽を流す事もなくなり、旅行に行って「今日は絶対パーティに行こう!!」と朝は興奮気味でも、夜になると眠くなりパーティではなくホテルに帰るあっけない日々が続く。w

なんだこのプロフィールww

 

パパ

染色の工場を持つ、お腹ぽっこり妖精さんみたいなパパ。w

デリーから5時間ぐらいかかる田舎町・サハランプールの実家に住んでいて、天国に旅立ったママの写真を大事に飾っている。(私はママに会ったことがない...会いたかった。。)

ヒンディー語しか話せないので、私とは会話がほとんど成り立たない。(笑)ので大抵いつも仲介人を立てて話す。

長男は34歳にもなってパートナーはいるが未婚!(これインドでは超異常なんです) 長女は宗教の違う男と結婚!(これもインドでは大問題なんです) 三女は28歳なのにまだ未婚!(これもインドでは大変な事なんですw) 自由奔放に生きる3人の問題児たちを大きなお腹と 心で受け止める、本っ当〜に優しいお方。

日本の電化製品や時計に興味があり、いつか日本に行ってみたいと思っている。

 

イシャ様・GD・エンナヤ

イシャ様は、彼の2歳年下の妹。ママから受け継いだファッションセンスで、独自のビジネスも展開してる美人ママ。

美人でモテたので誰も彼女の結婚については心配しなかったらしいが、友人だったヒンズー教徒のGDと結婚!インドでは異なる宗教の人と結婚するのはまず考えられない事で、更にGDはがっつり肉食!親戚中に衝撃が走るがイシャ様強し、周囲の反対を押し切り結婚。

第一子となるエンナヤを2月14日のバレンタインデーに出産❤︎目がくりくりでおしゃべりで、今後の成長が楽しみ( ^ω^ )

 

そしてGDはというと、イギリス留学経験あり、今はGDのパパと共に家族で新しい学校を建てたりする事業をやっているみたい。

とにかくおしゃべりで笑わせてくれるから、人を引き込む才能がある楽しい人!でもよくイシャ様に怒鳴られているwww 頑張れGDww

GDはバケーションプランの才能もあって、「どこか遊びに行きたいな〜」と思いGDに相談すると、オススメや注目のデスティネーション、絶対行った方が良いリゾートとかを教えてくれる❤︎そしてオススメされたリゾートにまず外れがない・・兄さん尊敬っす。

 

しゅびたん

インド彼の妹2(末っ子)で、パパと一緒に実家で暮らす。

メイク・ファッション・買い物に目がなく、趣味は専らショッピングモール!!w

たまにデリーに来てはショッピングモールへ行き、旅行先を選ぶ時は「ショッピングモールが充実しているかどうか」ww 一緒にシンガポールに行った時は朝から晩までモールツアーでした。(そして結局その日は何も買わずにホテルへ....しゅびたん...ww)

得技は料理!インドのチーズからカレーまで何でも作れます❤︎(とか書いたら怒られそうだけどw)実家にお邪魔した時も美味しいパニールカリーを作ってくれたしゅびたん。

ずっとふくよか体型だったのに、最近ダイエットを始めてグラマラスボディに大変身!

何がしゅびたんを動かしたの?と彼に聞くと「洋服だよ」との事。

うん、いいと思います!!!w

 

謎の男・GDブラザー

謎に満ち溢れた男、それがイシャ様の旦那、GDの弟・・実は私も2016年の夏に初めて会ったばかり。

驚くことに、彼の正体や仕事などを誰も知る人がいない。そんな事あるかい!ってツッコミたくなるけど、インド彼を始めイシャ様も、実兄のGDまでも、GDブラザーがどこで何をしてるのか知らないのだ・・・

現時点で分かっている事は、この前まではタイに住んでいて、今はインドに帰国中。ドバイに住んでるインドが嫌いなインド人彼女がいるらしい・・w

一体彼は何者なのか..... 

追記をお楽しみに。(笑)

 

Coco