Coco India

24歳OL女子の、世界を旅するトラベルブログ。

国際遠距離を3年してみて思うこと。

https://www.instagram.com/p/BV7OAGaAVvw/

ナマステ、Coco(@CocoIndiaTweet)です。

わ、わたくしごとですが、実は本日7月7日は、私とインド人パートナーの3年記念日でございましてっ...!(笑)
あっ、ありがとうございます!←

ものすごくざっくり付き合った経緯を説明しますと、3年前の今日、私は大学4年生でインドへバックパッカー一人旅を決行しておりまして、そこで私を常にサポートし続けてくれたステイ先のホストがものすごい良いやつで親友になり、旅の最後にガンジス川で有名なバラナシへ2人で旅行へ行き、付き合う事に決めたのです。

ざっくりしすぎて怪しく聞こえんな...。(笑)

 

国際遠距離を3年してみて思うこと

大学4年生だった私はインドの旅を終えて日本へ帰国。そこから遠距離生活が始まったわけですが、そんな生活も今日で3年。今思うことを、書き留めてみます。

 

さすがに遠距離は飽きたw

遠距離も最初の頃はさみしすぎて辛かったり、でも次会う予定を立てるのが楽しかったり、大学卒業後就職して新しい環境で切磋琢磨したり、なんやかんや遠距離を楽しめてた感がありました。

それが今はどうでしょう。仕事にも慣れ、別れ際の空港でも泣かなくなり、次会う予定も「ほいじゃー次いつ会うよ?マレーシア?シンガポール?OKじゃー航空券取っとくわー」みたいな。(笑)

ベテランみたいになってきてるんだけどw、作業になっちゃってるんですよね。もう遠距離さすがに飽きました。(笑)あまり楽しめてはいないなと。

 

3年間よく頑張った

とはいえ3年間の遠距離生活、よく頑張ったなぁとも思います。

遠距離って、決して誰もが望むような楽しいものではないじゃないですか。 どちらかと言うと辛いですし、できることなら避けたい。

そんな中でも3年間遠距離を続けてこれたのは、何よりもパートナーの根気強さとマメな連絡癖、そして何があっても諦めない共通姿勢のおかげだなぁと心底思っています。

お互いにどうしても、落ち込む時期というのはあるんですよね。人間誰しも波がありますから。そんな時に、片方が気を強くポジティブに持ち「大丈夫だから顔あげな!」と支え合える関係が築けていたことが非常に大きいです。

その関係値になるまで、元旦もクリスマスも関係なく腹割って話し合いまくりましたけどね...。(笑)

 

終わりが見えるから遠距離を続けられる

私たちが遠距離を続けられるのは、終わりが見えているから。見えてるとは言っても遠すぎて気が遠くなる日もありましたけどねw

いつ、どこで遠距離を終わらせるかについては付き合い始めの頃から何度も何度も協議を重ねていて、今は移住場所と具体的な日程が決まって、その後のライフプランを計画しているところです。  

 

 

まとめ

このブログを始めてから遠距離でお悩みの方々からメッセージやコメントを頂くことが多くなり、3年間の遠距離生活の経験が何か役に立てればなぁと発信を続ける日々です。

しかしですね!私は遠距離を一刻も早く終わらせますよ!!(笑)あたたかく見守って頂けたら幸いです。

それでは、3年間支えてくれるパートナーに感謝をして。

 

Coco