Coco India

24歳OL女子の、世界を旅するトラベルブログ。

2018年!バリでの年越しと今年の抱負を。

遅ばせながら…新年明けましておめでとうございます。Cocoです。

昨年ブログを読んでくださった皆さまも、Twitterで出会った皆さまも、そしてこれから出会う皆さまも。今年もどうぞよろしくお願いします! 

 

さ〜今年はバリはウブドにあるリゾートThe Kayon Resortにて年越しでした。

 

通常バリのリゾートホテルって日本やオーストラリア、フランスや欧米諸国等の先進国の会社が建てて運営している事が多いと思うのですが、実はこのThe Kayon Resortは「Truly Ubud Resort」(真のウブドのリゾート)をコンセプトに、完全に現地のバリニーズが運営を行っているバリでは結構珍しいリゾートなんです。

23室の小さなホテルゆえ、フロントは勿論、スパやキッチンのスタッフまでも(!)が宿泊客の名前を覚えて毎日話しかけてくれたり、細かい気遣いや心配りが徹底したホテルだったのですが。

大晦日はリゾート主催の年越しパーティがあり、朝からスタッフ総出でパーティの装飾が行われていて、17時くらいからカクテルパーティがスタート。

f:id:cocoindia:20180106125134j:plain

 

リゾートのスタッフも皆パーティに参加していて、『僕はあなたの部屋のベッドメイキングを担当しているんです!』と話しかけてくれる方や、ホールスタッフが『私はこのリゾートからバイクで30分くらいの村出身で、バリの魅力を伝える仕事に就きたいと思いここで働き始めて…』と自身の経歴やバリの人が信じている神様について話してくれたりとか。

普段話す機会のない現地の裏方スタッフとも、なんていうか人と人として対話できたのがすごく素敵だったなぁと。

日本じゃあまり考えられないじゃないですか。例えば旅館に泊まって温泉掃除担当の人とかお布団敷いてくれる人とかと話したりするって。笑
日本ってどこか、お客様は神様的な風潮が染み付いていたりもするし。客とスタッフが対等に語り合うこのパーティはなんか人間らしくていいなと思ったんですよね。

司会をフロントの女性とベッドメイキングの男性が頑張っていたのもすごくよかった。笑

 

 

そして2018年、今年の抱負。

正直バリにいる間はあまりにも年末感がなさすぎてw、2017年の振り返りも大してできず年が明けてしまったのですが(やっぱり年越しは日本か寒い国でないとゆっくり思考巡らせられませんな…笑)

わたくし今年で25になるのですが、25歳って仕事のターニングポイントだってよく言われますよね。

現時点では具体的なプランは立っていないのですが、今年OL辞めます!

(言っちゃった〜〜!ww 大丈夫かな〜〜!w)

本当に何の目処も立ってないけど、東京で毎朝同じ時間に起きて通勤列車に乗り同じ会社へ出かけて帰るOLだけは辞める。これはもう決めました。

だって25歳なのに会社を往復する生活なんて若さの無駄遣いだと思いません?別に今の仕事に不満があるとかでは全くないのですが、なんだか年末にかけての数ヶ月、尊敬していた先輩が退職しフリーになったり、一人取り残され繰り返される退屈な毎日に、日に日に猫背になっていた私。笑

もっと刺激やハプニングがなきゃ私つまらないババアになってしまう…!こんな機械みたいな生活耐えられん…!と危機感を覚え。

 

もっともっと自由に、働く場所なんて問わず、世界中好きな場所で、自分の好きな事でお金を稼いで、ゆっくり休みも取り、自分のしたい暮らしをして、もっと旅ができるように。

凝り固まったOLから、ジプシーのようなノマドライフを目指して奮闘する1年にする事をここに誓います。(あぁ…来年の1月私はどうなっているんだろう…w)

f:id:cocoindia:20180106125259j:plain

1月2日、世界遺産ボルブドゥール遺跡にて。

もちろん不安しかないけれど、それができる時代だし。

確実に試練の年になるだろうなと言う予感はしているけれど、このまま同じ生活を繰り返すだけの退屈なOL生活を続けたら私の人生が本当に勿体ないので!笑

ちなみに今年海外はインド・イラン・エジプト・タイ、もっと行けたらモロッコあたりを旅したいなと計画し始めています。国内旅行や日本のグルメハントも最近ハマり中なので、大大大好きな日本の魅力もしかと楽しみながら。

 

てことで2018年、頑張るぞー!

Coco



2017年大晦日、バリ・ウブドにて。

f:id:cocoindia:20171231114501j:plain

ウブドは豪雨です。笑

年末感ゼロの熱帯雨林におります、Cocoです。

もうあっという間に2017年も終わってしまうのね。しみじみバルコニーで記事を書いています。

今日は早起きして、朝7時からホテルで毎日開催中のヨガのクラスに参加。

ウブドの中心地から少し離れたジャングルの中にあるThe Kayon Resort 、滝もあってネイチャーサウンドが超心地よいです。寝ぼけながらゆっくり森の中でストレッチ。

f:id:cocoindia:20171231114447j:plain
f:id:cocoindia:20171231113826j:plain

気温は25度で少し肌寒いくらい。朝食は鶏のおかゆと焼きバナナにパパイヤジュースを頼んで。

今日は大晦日なのでどこにも行かず、ホテル内でバリニーズマッサージを受けたりプールで泳いだりしようかなと。16時〜カクテルパーティ・18時〜ニューイヤーディナーがあったり、ホテルでの催しが盛りだくさんな1日。

日本のお正月感が恋しくなるけど、こういう過ごし方もたまにはいいよね。

 

来年は何を手に入れたい?どんな自分になりたい?どんな暮らしを送りたい?どの国に行きたい?

2018年のビジョンボード、書かなくちゃ。

 

Coco

インド観光写真コンテストでまさかの準優秀賞!インド往復航空券を頂いた話

f:id:cocoindia:20171216115547j:plain

Coco(@CocoIndiaTweet)です!

先日、インド大使館主催のインド観光写真コンテストなるものが開催されました。

なんとなく応募してみたら、なんとわたくし準優秀賞を頂いてしまいました…!!

インド大使館で行われた、表彰式での様子もお伝えしまーす!

 

インド大使館主催の観光写真コンテスト

f:id:cocoindia:20171216101513j:plain

今回私が応募したのは、インド大使館主催、インド政府観光局とエア・インディアが協賛のインド観光写真コンテスト。

「インドの美しさを伝える写真」がテーマで、準優秀賞と優秀賞獲得者にはインド往復航空券が与えられ、佳作に選ばれるとインドお楽しみBOXが貰えるというエキサイティングな賞品付き!笑

これまで計4回は渡印している筆者、お楽しみBOX欲しさに応募締切ギリギリに滑り込みで写真を応募!

 

 

そして時は経ちコンテストの事をすっかり忘れ果てた12月某日、インド大使館から入賞のお知らせメールが。

「来週インド大使館で表彰式があるのでぜひお越しください」

入賞だから行くかどうか若干迷うも、まぁせっかくだし!という事で、行ってきました、初めてのインド大使館!(^人^)

 

f:id:cocoindia:20171216104724j:plain

表彰式会場。最優秀賞と準優秀賞の4点がパネル展示されている

会場は割とこじんまりとしていて、表彰者約15名程度と大使館や政府観光局などの関係者が集まっている感じ。

更に式はド平日の14:30スタートだったので、式に参加できない表彰者の方も結構いたみたい。

 

f:id:cocoindia:20171216105717j:plain

そして表彰式がスタート。表彰者はほぼ日本人だったので、てっきり翻訳が入るのかと思いきや司会は全部英語。

さすが大使館!ここは既にインドなのかーと思いました。笑

 

今回のコンテストでは合計90点ほどの応募があり、選ぶのがものすごく大変だったそう。

その中から選ばれた佳作作品10点が発表されていきます。

モニターに写真が映し出され名前が呼ばれるんですが、佳作に入ると思い込んでいる筆者の写真が一向に出てこない…

あれ…お楽しみBOX…だよね…!?

9人目でもまだ名前を呼ばれないのでまさかの展開にドキドキしだす私。笑

 

そして佳作賞最後の10人目も、私の名前は呼ばれず…

まさかあの並べられたパネルの中に私の写真があるという事…!?それとも私間違って表彰式に招待された!?(インドなら有り得る)

とか若干パニックになっていると、

司会「続いて準優秀賞の発表です!」

f:id:cocoindia:20171216110912j:plain

f:id:cocoindia:20171216111336p:plain

f:id:cocoindia:20171216111358j:plain

うおおおおお私のや〜〜〜!!!

私のインダス川や〜〜〜〜!!!

※受賞した写真は、ヒマラヤ山脈が広がるインド北部の山岳地帯/レー・ラダック地方にある、インダス川ザンスカール川という2つの川が出会う絶景ポイント。
高山病になりながらiPhoneで撮影したパノラマ写真でした。笑 撮ってよかったーw

 

はい。という事で、なんとまさかの3位準優秀賞を頂いてしまいました!笑

心臓飛び上がったわー。どこまでもインドだわー。

f:id:cocoindia:20171216111818j:plain

協賛のエア・インディアの方と。往復航空券を頂きましたー!わーい!

 

最優秀賞2名の方の作品もとっても綺麗でしたー。ガンジス川のボートの青年と、ゴールデンテンプル。

f:id:cocoindia:20171216112050j:plain

さいごに

今回賞品としてエア・インディアからインド往復航空券を頂き、またインドに呼ばれてるわ…!と感じております。笑(エア・インディアさんありがとうございます…!)

休暇がうまく取れれば、女子なら絶対行きたいアーユルヴェーダ発祥の地・ケララに行ってリトリート旅したいな〜とか目論んでいるところ。

危険なイメージが定着しているインドですが、実は女子旅に最高なスポットが盛り沢山な国でもあるので、そんな魅力をどんどん開拓して発信していきたいと思いますっ!
という事で!

またインド行ってきまーす!笑

 

coco

たった9歳でこの美貌…!? 世界で最も美しい女の子クリスティーナ・ピメノヴァちゃんの可愛さがえぐすぎる

f:id:cocoindia:20171202100207j:plain

「世界で最も美しい女の子」と騒がれた、クリスティーナ・ピメノヴァ(KRISTINA PIMENOVA)ちゃん。

モデルの母とサッカー選手の父との間に生まれたという彼女は、たったの9歳で完成された美貌を持つスーパーキッズモデルなのです…!

 

ロシアが生んだ天使!クリスティーナ・ピメノヴァ

f:id:cocoindia:20171202095749j:plain

2005年12月27日、美女大国ロシアはモスクワで産声を上げたクリスティーナ・ピメノヴァちゃん。

青く透き通った大きな瞳に整った顔立ちがとても9歳とは思えない、大人顔負けのセクシーさも兼ね備えたスーパガールの登場に世界中で「世界で最も美しい女の子」と噂され、数々の雑誌の表紙を飾ります。

 

f:id:cocoindia:20171202101126j:plain

あのロシアンブルーを擬人化したような気品と透明感。

てか左右対称すぎ&お顔のバランスがあまりにパーフェクトで…ある意味奇跡を見ているかのよう。リアルエンジェルです。(笑)

f:id:cocoindia:20171202101202j:plain

まさに天使の微笑み…。変なおじさんにやっちゃダメよって言いたくなるw

f:id:cocoindia:20171202101430j:plain

f:id:cocoindia:20171202101450j:plain

f:id:cocoindia:20171202102013j:plain

スマホをいじる天使

美しすぎて、ジョンベネちゃんみたいに誘拐されないか不安になってくるレベル…。

どうか天使にしっかり護衛を付けてくれ!w

 

 そして現在11歳になったクリスティーナちゃんがこちら。

 

Happy Saturday 💕

Kristina Pimenovaさん(@kristinapimenova2005)がシェアした投稿 -

 みなさん、11歳って小学5年生ですよ?

こんな5年生いたらどうします?正直隣に並びたくない人No.1確定!(笑)末恐ろしすぎる…!

f:id:cocoindia:20171202120224j:plain

現在はLAに拠点を移し、POLOやGUESSといった有名ファッションブランドの広告塔としてモデルを務めるクリスティーナちゃん。今後も目が離せませんっ!

 

Coco

【おめでとう!!】ミスワールド2017はインドの医大生美女が優勝!

f:id:cocoindia:20171123130907j:plain

Coco(@CocoIndiaTweet)です!

1951年から毎年開催されている、世界一の美女を決定するコンテスト「ミス・ワールド」。

今年の第67回ミス・ワールドに、美女大国インドの20歳の医学生が選ばれました!!

 

インド代表の医大生が優勝!

f:id:cocoindia:20171123131246p:plain

11月18日に中国の海南島で開かれたミス・ワールド世界大会にて、インド代表の医大マヌシ・チラーさん(20)が優勝しました!

医者の両親の元に生まれ育ったという彼女は、人を助けることの価値に気づかされ医療の道を志す医大。聡明で素敵な女性といった印象…!

 

ゴシップガールレイトン・ミースター似のインド美女

 

f:id:cocoindia:20171123130642j:plain

普段は医大に通う医大生なんだとか!

小さい頃からインド舞踊を習っていて、パラグライディングやシュノーケリング・ダイビングなどを楽しむのが趣味というアクティブ派。

その傍ら、インド国内で70%以上の女性がナプキンを買う金銭的余裕がなく、不衛生な布や紙を代用品として使用している衛生問題を解決しようと自らプロジェクトを発足させ、精力的に活動しているそう!

外見も中身も美しくまさに才色兼備なマヌシ・チラーさん、これからの活躍に期待ですね!

本当におめでとう〜〜〜!


▲見てるこっちまで泣きそうになる結果発表のシーン

 

f:id:cocoindia:20171123130801j:plain

 

 

実はミス・ワールド常連国のインド。
アイシュワリヤ・ラーイプリヤンカ・チョープラ等が過去に優勝しており、インド代表がミス・ワールドを制覇するのは今回で6度目。
過去最多のベネズエラの6度優勝と同立になったんだとか。
今後もインド美女に期待ですね! 

 

Coco

【女性必見】CHANELがアジア系モデルFiona Fussiと贈るメイク動画にハマり中!

f:id:cocoindia:20171118162306j:plain

Coco(@CocoIndiaTweet)です!

YouTubeInstagramで世界中のメイクアップ動画がアップされていますね。

私も好きでよくチェックするんですが、日本人顔ではとても真似できないような派手なアイメイクや、真似しようと思っても元々の彫りの深さが桁違いで全然参考にならなかったりするんですよね…。(笑)

そんな中、数あるブランドの中でも特に不動の人気を誇るCHANELが、シンガポール出身のアジア系モデル・Fiona Fussiを起用したメイクアップチュートリアル動画を配信しているのを発見。

これが日本人にかなり参考になるんです!

 

アジア顔メイクの参考に!CHANELのメイク動画

日本語字幕が用意されているので、ぜひ字幕をONにしてご覧ください。

シャネルのメイク動画だけあってハイクオリティなのはもちろん、モデルのFiona Fussiがアジア顔なのでめちゃくちゃ参考になるんです。

 

 秋のエレガントなメイクアップ

 

夏のオアシススモーキーLOOK 

難しそうなグリーンやパープルといった色味は避けて無難なブラウン系に走ってしまいがちだけど、CHANELのメイク動画を見ていると色々冒険したくなってきますよね…!(笑) 

 

Fiona Fussiって何者?

f:id:cocoindia:20171118165755j:plain

メイク動画には「モデルが美しすぎる」「メイクする前の方が美人だ…w」「まさにシャネルにぴったりの女性」とFiona Fussiを絶賛するコメントが殺到。

私も気になり、彼女が一体何者なのか調べてみたらびっくり!

1996年1月25日生まれ・なんと現在21歳!なんだこの美貌と色気は、大人っぽすぎる…!(笑)確かに透明感があるわけだ。。

 

オーストラリア人の父と香港人の母との間に生まれた彼女は、英語やマンダリン・広東語・ドイツ語を操るそう。CHANELの商品名のフランス語も完璧に発音してます。

CHANELを始めDKNY、Guess、Fendiユニクロのモデルも務めていて、日本の大人気漫画NARUTOの大ファンで親日家なんだとか。

続編が待ちきれない〜!

 

Coco

 

【さすが本場】世界のブラジリアンワックスが斜め上を行ってる件w

f:id:cocoindia:20171112000617j:plain

Coco(@CocoIndiaTweet)です!

近年日本でも徐々に広まりつつあるワックス脱毛・ブラジリアンワックス

元々女性がTバックや水着を着れるようにと始まったこの脱毛法、ビキニラインの場合全てツルツルに脱毛するパターンが最もポピュラーな一方で、ヘアーを部分的に残すこともできるんですが…。

今回はアンダーヘアの処理が常識レベルで行われている欧米で、ヘアーの形状が斜め上を行っていたのでまとめてみました!(笑)

 

さすが本場…!ヘアーの形状がユニークすぎるw

サロンのお姉さんに聞いた所日本では8〜9割の方が全てツルツルにするそうで、ヘアーが黒いから「取って付けた感」が出てしまうからか、ヘアーを残す人は少ないそう。

その中でもポピュラーなシェイプが以下。

f:id:cocoindia:20171112002526j:plain

左から三角・四角はまぁ分かりますよね。楕円も人気みたいです。

私の通っている東京のブラジリアンワックスサロンでも、形の種類は大体これくらい。

 

ところが、ワックス脱毛が当たり前の欧米はやっぱり違いました…。私が己の小ささを痛感した世界のヘアーを見てみましょう!(笑)

 

ハート型

f:id:cocoindia:20171112003551p:plain

まずはコレ。日本のサロンでもハート型は用意してる所ありますが、1年に1、2人ぐらいしかトライする人がいないそう。(笑) 

お姉さん曰く『バレンタインにサプライズで喜んでくれるパートナーをお持ちの方が選ばれますね❤︎』とのこと。

これ、男性だったら興奮するのか…!?w

 

ピースマーク型

f:id:cocoindia:20171112004331p:plain

一気にレベル上がりました。(笑)ここから先は日本では見たことがない上級シェイプです。

平和を願う欧米女子に人気…なのか?ヒッピーとかコーチェラとか音楽フェスに行く子がやってそうなイメージ。

アンダーヘアからメッセージを発信するアイデアは思いつかなかった…ww

 

ネコ型 

f:id:cocoindia:20171112004304p:plain

女子はネコ好きだからね…うん…

日本人がやると黒猫だね…ヒゲ部分を残すワックスの技術が無駄に求められそうな形状です。w

そしてネーミングが原宿ガールってどゆこと?w 

 

アダムとイブの葉っぱ型

f:id:cocoindia:20171112005226p:plain

ユーモアあって面白い!さすが!と思ったのがこちら。

有名なアダムとイブがイチジクの葉で性器を隠したシーンを、アンダーヘアで表現しちゃおうってやつですね。

欧米ならではのアイデアにイッポン!(試したいとは思わないけどw)

 

ヒゲ型

f:id:cocoindia:20171112005116p:plain

この辺から理解不能ゾーンに入ってきます。(笑)チャーリー・チャップリン的なくるりんおヒゲをアンダーヘアで。面白いか?これ。(笑)

これ日本でやったら逆に引かれそうw

 

Wi-Fiスポット型

f:id:cocoindia:20171112005201p:plain

極め付けはこちら。ここが私のWi-Fiスポットですよ的なメッセージなのでしょうか。これにユーモアを感じてくれる欧米の男性陣すげえな…と思うばかり。(笑)全然おもんない。(笑)私が彼氏だったら絶対100%引いてしまう…w

自分の小ささを感じました…まだまだだわ、自分…w

 

 

Coco